古代歴史タイムマシン

古代の歴史が大好きなシルルです。
文明のこと、昔の生きもののことを
たくさん調べたいと思っています!
どうぞよろしくおねがいします♪

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2015.02.09 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2006.02.05 Sunday

2・地球の誕生 「海」

今日は、マグマのような地球に、どうやって海ができたのかをお話します。

海ができる前までの地球は、たくさんのいん石が、ふりそそいでいました。
そのしょうとつのしげきでいん石や地面からは水蒸気やガスが放出されていました。
そしてそれから6億年後の40億年前、いん石のしょうとつもだんだん減ってきて、地表をおおった分厚い雲から大量の大雨がふりました。 雷


                          シルル作

その大雨は想像を絶するほどの大雨で、その結果、海ができました。
でもそのころは酸素がなく、まだ生命はこのころにはいませんでした。

(予告)
次は酸素ができる話です。

【今日の私です。】 てれちゃう
今日は日曜参観だったけど、まだせきがでているので、お休みしました。
でも、家とは反対方向に住んでいるお友達が手紙を届けてくれました。メールブルー
『早くよくなってね。』と書いてあって、とてもうれしかったです。
火曜日には学校に行けそうです。(はやく行きたいな。)プシュー




2006.02.04 Saturday

1・地球の誕生のまき

地球があるからこそみんなの命がある。
その大切な地球の誕生を少しずつお話します。

今から約150億年前、宇宙は、ビッグバンという大爆発で生まれました。
今ではこの説が一番信じられています。『150億・・・』
そして、約46億年前、小さな小さないん石が、どんどんぶつかりあって
そのくりかえしをして、いん石どうしが、くっついて、そのかたまりが、
大きくなります。そして地球ができたのです。


シルル作

といってもそのころの地球はマグマのように、熱くて、とても生命が誕生
できるような状態ではありませんでした。

(予告)次は、海ができる話です!!(^ー^)

▲top