古代歴史タイムマシン

古代の歴史が大好きなシルルです。
文明のこと、昔の生きもののことを
たくさん調べたいと思っています!
どうぞよろしくおねがいします♪

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2015.02.09 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2007.01.04 Thursday

白亜紀の鎧竜類

今日は、あまり皆知っていない「鎧竜類」の中の
一つを紹介したいと思います。



この恐竜は、 ガストニアという恐竜です。

名前の由来・・・ガストン氏(発見者)のもの
   種類・・・鎧竜類アンキロサウルス科
   全長・・・3.5m
   時代・・・白亜紀前期
  生息地・・・アメリカ・ユタ州

この恐竜は、見てのとおりのような体をしています。

このような恐竜(アンキロサウルス類)には、
ノドサウルス科アンキロサウルス科の二つのグループがあり、ガストニアはその両方の特徴を持つ一方で、原始的な特徴(“鎧”をつくっている骨が頭骨とっくっついていない、など)や、より進化した特徴ももっており、その分類上の位置はよくわかっていません。

最少でも5頭分以上の骨を含み白亜紀前期のアンキロサウルス類としては、骨格のようすが最もわかっている種類です。見る

ガストニアは、「目が前方にむく」「頭骨がドーム状にふくらむ」「鼻が下に向く」ことから、頭突きをしていた可能性が考えられています。どんっ

女こんな背中だったらティラノサウルスでもかなわないですねたらーっ

【昨日の私】女
昨日は、初詣に行きました。
3日目だったけど、人が多かったです。
途中に、





猫がいました。猫2
私は動物がいると、つい写真を撮ってしまうんです。カメラどんっ
そして帰りに、



お土産に名物の「梅ヶ枝餅」を買って帰りました。
あんこが入っていて美味しかったですモグモグ
そうです、大宰府駅の写真も撮ったんですよ。


2006.12.03 Sunday

アジア最大の恐竜

今日はメイに引き続き、中国の恐竜を紹介します。
中国のなかでも最も有名な恐竜です。



この恐竜は、「マメンチサウルス」という恐竜です。
名前の由来は、〔馬門渓(マメンチ)〕という地名からきているとされています。

 種類:竜脚類マメンチサウルス科
 全長:22m
 時代:ジュラ紀後期
 生息地:中国・四川省(スーチョワンショウ)

1954年に最初の種類が命名されて以来、1996年までに計5種が、四川省(スーチョワンショウ)・雲南省(ユンナンショウ)・新疆(シンチアン)ウイグル自治区から発掘された化石をもとに命名されている。

そのなかでも、「恐竜博2002」で展示された〔マメンチサウルス・ホーチュアネンシス(合川馬門渓竜)〕がもっとも知られている。

マメンチサウルス・ホーチュアネンシスは、不完全な尾を復元した全長22m、
首が約10mであるが、他の種では全長の半分近くが首と言われている。

【今日の私】女
今日は、折尾駅にいきました。
お母さんが電車の写真を撮っていたので、私は携帯のカメラで「かもめ」を写しました。
(※色えんぴつモードです。)





初めて電車を撮ったので、ブレています。


▲top